中小調剤薬局の求人

調剤薬剤師求人TOP >> ケース別 >> 中小調剤薬局の求人

中小調剤薬局の求人

せっかく就職した調剤薬局でも、自分の考えていた環境ではないことや、希望していた仕事ができなくて辞めてしまうということもあります。そのようなことが起きないように、それぞれの職場の状況を認識しておくことが大切です。中小規模の調剤薬局で働く薬剤師にとっては、全国展開する大手調剤薬局にはないメリット、やりがいもあります。

まず給与面では大手調剤薬局よりも中小薬局の方が高めに推移しています。管理薬剤師としての経験や勤務年数によっては年収1000万円程度になる薬剤師もいるようです。理由としては中小調剤薬局では地域偏在の問題が解消できてないことがあります。大手に比べると安定性や薬局内の設備などでは劣る部分が多いので、給与を高めに設定することで薬剤師の確保に努めています。そのため、中小調剤薬局であれば都市部よりも少し地方に行くにしたがって給与や待遇がよくなる傾向があります。高収入を期待するならば、地方都市に展開している中小調剤薬局の求人情報をチェックしてみましょう。

中小規模ということは、限定されている地域での店舗展開ということです。それで転勤などが少ないため、またあっても近隣での転勤のため地域に密着した形で勤務することができます。患者さんの信頼や信用を勝ち得ながら、店舗が成長していくのを見られるのは喜びです。

1つの店舗で働く薬剤師の人数がそれほど多くはないので、様々な業務に積極的に取り組むことができる環境も中小調剤薬局の魅力の1つです。大手薬局の場合はでも同じような業務内容に携わりますが、加えて提出する書類を作成することが非常に多くなるため、薬剤師としての業務だけに集中することが難しい部分もあります。自分の担う役割や責任が大きくなるためにプレッシャーに感じることもありますが、薬剤師としてスキルアップできることも確かです。

それで、薬剤師として地域に密着し患者さんに貢献したいと考えることや、自分の経験を増やし考え行動できる薬剤師になりたいと願うならば、中小調剤薬局での勤務に向いているかもしれません。また結婚や出産後も、薬剤師として仕事を続けたいと思う女性薬剤師の方は転勤が少ないことや勤務時間、休日などで多少の融通が利くので大手企業よりも望ましいと考えられます。最新の調剤機器や研修制度などは大手調剤薬局に比べると劣ってしまう部分ではありますが、中小調剤薬局ゆえに薬剤師としてスキルアップできる部分もあります。

実績あり!薬剤師専用の転職支援サービス人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


>> リクナビ薬剤師の公式サイトを確認する <<


Copyright (C) 2014-2017 調剤薬剤師求人サイト【※失敗しない転職なら!】 All Rights Reserved.