調剤薬剤師の平均給料

調剤薬剤師求人TOP >> 基礎知識 >> 調剤薬剤師の平均給料

調剤薬剤師の平均給料

調剤薬剤師として活動されている方は、日本全国たくさんいます。ですが、すべての方が同じ給料をもらっているわけではありません。なぜなら、調剤薬剤師の給料というものは経験や年齢はもちろんのこと、勤務する職場によってかなり異なってくるところがあるからです。また、地域差もあるため、首都圏に比べ地方の方が薬剤師に限らず、平均給料が高いということもありますので、地域差が少なからずお給料に影響を及ぼしてきます。つまり、同じ経験年数で年齢だったとしても、職場が違えば当然のことながらもらえる金額も変わるわけです。ということは、選ぶべき職場をしっかりと見極めていくことが大切になります。

そして、一番気になる調剤薬剤師の平均給料ですが、月に20万円〜40万円、年収にすると350万円〜600万円の間と、かなり幅が広くなっています。大半の方がこの範囲内でのお給料となっているわけですが、もちろん中には700万円近くもらっているという方もいれば、300万円ほどしかもらえていないという方もいます。男性と女性でも給料には差が出てきますし、働き方によっても異なってくるところもあります。ですから、自身が納得できている働き方をしていれば、仮にお給料が平均給料の下の方であったとしても不満を抱くことは少ないとも言えます。仕事量に見合わないお給料だと、どうしても不満が出てきてしまうわけです。

全国にある調剤薬局チェーンなどは、どちらかというとお給料が低めに設定されていることが多いとも言われています。しかしながら、薬剤師が不足している地域は上記のような低いと言われている調剤薬局チェーンでも納得のいく給料がもらえるケースもあるため、やはりその時のタイミングや地域差がかなり大きいと言えるでしょう。

ですが、働く上でやはり給料というのは比重がどうしても大きくなってしまいます。同じ仕事をしているにも関わらず、お給料が低いのは誰だって納得できるわけはありません。調剤薬剤師は現在のところ、不足しているとされています。ということは、働き手を募集しているところが多いということでもあるため、給料の交渉次第で納得の額をもらうことができる場合もあるわけです。転職エージェントなど、プロのコンサルタントがいる転職サイトなら、自分自身では面と向かって言いにくいお給料面などの交渉も代わりに行ってくれますので、納得のいく額をもらえる可能性も非常に高くなるでしょう。

実績あり!薬剤師専用の転職支援サービス人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


>> リクナビ薬剤師の公式サイトを確認する <<


Copyright (C) 2014-2017 調剤薬剤師求人サイト【※失敗しない転職なら!】 All Rights Reserved.