調剤薬剤師のやりがい

調剤薬剤師求人TOP >> 基礎知識 >> 調剤薬剤師のやりがい

調剤薬剤師のやりがい

調剤薬剤師として一番のやりがいはどんなことだと思いますか?確かにお給料が良いというイメージが強い薬剤師の仕事ですが、その分仕事の内容にはかなり責任が出てきます。他人の病気や症状を改善するための薬を処方するのですから、患者様が快方に向かわなければ薬剤師の意味がありません。調剤薬剤師としてのやりがいというのは、このように、患者様が快方に向かう姿が見られるという点はもちろんですが、調剤のスキルを身につけることができたり、薬を処方してもらうために来た患者様との信頼関係を築くことができたりするなど、病院とは違ったやりがいを感じることがあります。

処方箋を持った患者様がやってくる、そこから薬を処方し薬の服用の仕方、用法や用量など薬についての情報を患者様に説明するだけで一日が終わってしまうイメージのある調剤薬剤師ですが、実はこの薬の説明の仕方で患者様の心持も変わってくるとしたらどうでしょう?丁寧に説明をしたところで「はいはい」としか聞いていない方もいるでしょう。しかしながら「わかりやすく説明をしてくれてありがとう」「この薬のおかげで体調が良くなった」など、喜ばしい言葉を聞けるのは調剤薬局の醍醐味といっても過言ではありません。ただ、病気を持っている方、疾患を持っている方の中には否定的な考え方をされている方も中にはいます。ですから、いろいろな患者様と出会える調剤薬局は、自身の糧にもなるわけです。いろいろな経験ができるからこそ、やりがいが感じられ、薬剤師という仕事のおもしろさがわかるのです。

ただ、働く側からすると調剤の業務の他にも人間関係もかなり重要なポイントとなるのは言うまでもありません。職場の雰囲気が良ければ、どんなことが起こっても頑張ることができます。しかしながら、職場の環境が劣悪で人間関係がぎくしゃくしていたら、やはりいくら楽しい仕事だとは言えど、長く働くことは非常に難しくなるのが現状です。

自身のスキルアップにも繋がり、毎日やりがいを感じることができる職場に巡り合うためには、職場探しが何と言っても大切になってきます。転職エージェントなど転職専門の求人サイトを上手に活用することで、自分の条件に沿った納得の職場を見つけることができる可能性がグンと高まります。なぜかというと自身の条件に合わせプロのコンサルタントが動いてくれることに加え何万件と言う求人を扱っているため、満足のいく職場が見つかる確率も高くなるからです。

実績あり!薬剤師専用の転職支援サービス人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


>> リクナビ薬剤師の公式サイトを確認する <<


Copyright (C) 2014-2017 調剤薬剤師求人サイト【※失敗しない転職なら!】 All Rights Reserved.